やはり、MPSを理解してない整形外科では限界

今日は仕事を切り上げて、鍼灸院へf:id:minamichankawai:20170719130345j:image

保津川ウオーキング後自宅にて

まあ、血圧が下がったのはいいけど、家に帰って横になって、脈がこんなにあるのは、やはり、多すぎ。

f:id:minamichankawai:20170715094858j:image

MPSと、TMS勉強してくれね、整形外科のせんせー

昨日整形外科で待ってたら、雑誌に脊柱管狭窄の記事がのっていた。

あるいは、スポーツ選手の腰痛などでも、手術をよく新聞で目にする。

加茂せんせーのブログを読めば読むほど

日本の整形外科の痛みや筋肉に対する、レベルの低さに肩を落とす。

 

10年前、オレが歩けなくなったとき、TMSや、MPSの理論をもつ整形外科のせんせーと出会えてたら、、いや、今でさえ、

痛みに対して正確には慢性痛に関して。

 

せっかくトリガーポイント注射が、保険適用されているのに、

肩こりさえも、なくなる、とオレは思っている。

熱中症なのか?

先週くらいから、脈が早くなり、血圧が高い日がある。

よくよく考えてみると、熱中症なのでは?

 

前なら、これくらいなら、なんとかなるわ、が、年齢と共に、代謝が悪くなるなど、

ある意味自分の年齢を受け入れなければいけないのだろうか?

 

早目早目を、心がけたい

週に一回のトリガーポイント注射では効かない

近所の整形外科のせんせーが、トリガーポイント注射をしてくれる。

が、週に一回しかしてくれない。

オレに限らず慢性の筋筋膜性疼痛は、それでは、だめなんだけどなあ、、、

 

これ以上無理を言うと怒られるし、

石川県までは通えないし

難しいなあ

 

首のトリガーポイント注射、その後

月曜日に首にトリガーポイント注射をしてもらう。

当然ながら、すぐ効くとは思ってない。

が、それでも、首コリでカラオケを歌うとふらふらしてたことを考えたら、気持ちよく歌えるのは、効果があったのかな?

 

あと、腰が痛くなった。

これは、首のコリが、移動したんじゃないかな?

あわてず、根気よく

トリガーポイント注射

はっきり言って、そのせんせーは、加茂せんせーを中心とする、筋筋膜性疼痛という概念はない。

でも、無理を言って、首にも注射をしてもらった。

 

脳が痛みを誤作動で感じないために、麻酔をうつ。

あるいは、痛みの発生源となる筋肉の硬結をほぐす。

 

肩こり、腰痛、大概の痛みは、これで治るはず。

 

素人のわがままをきいてくれる、はしもとせんせーには、感謝だ