抗うつ剤の副作用

あまりにも、気力が出ないから抗うつ剤を飲んでたが、全く勃起しなくなった。

これは、まずい。

何かができない、ということは、気力を低下させる。

これではなんのために抗うつ剤を飲んでるかわからない。

飲むのをやめよう

スキーで右足首の可動域が広がった

感覚だけど、スキーで右足首の可動域が広がった感じがする。

絶対無理をしなかった。

それがよかったのか、右足首の可動域が広がった感じ。

これで、大阪で、もっと歩けたり、山にもいけるかな?

腰のこりをほぐすと、便秘が治る

スキーで筋肉がかたくなり、太ももから尻が固くなると、便秘がちになる。

尻とふとももの境目に鍼をうつと

え、せっかくうったのに、という感じで

便意をもよおす

逆流性食道炎

たぶん。最近体調が悪かったり、すぐしんどくなるのは、逆流性食道炎ではないか?

ストレスとどちらが先かは、難しいが、

胃や食道が気持ち悪い、ぐっと運動するときについ無酸素運動になってしまう。

で、酸欠。

で、めまいやふらつき。

たぶん、そういうことだろう。

 

それが、TMPさらには、MPSへとつながる図式

 

今日明日楽しくスキーをしようf:id:minamichankawai:20180118080438j:image

異常

スキーしてたら、めまい、筋肉痛など、あ、血圧が上がってる、あるいは、眼圧が高いのかな?と思ったら、帰って血圧測るとf:id:minamichankawai:20180117045727j:image

やっぱりTMSなんだろうなあ

いろんな不安、筋肉痛、それが故に力が入り、日曜日スキーしてたら、胸がぐっとなる感じがした。

もちろん、TMSといいきれないが、心臓の検査や頸部エコーに異常がないことから、不安、緊張によるTMSによる、MPSなんだろうなあ。f:id:minamichankawai:20180116125621j:image

骨に見えて、硬結、つまりトリガーポイント

スキーで腰や足が痛いから、鍼をうつ。

ふとももに、刺したが、最初は固いものにあたり、がりっというから、骨だと思い、

ずらしてうつと、やはり、固いものにあたるが、何回か引いては押すを繰り返したら、針が入る。

つまり、骨じゃない、ということ。

解剖学を知らないが、骨のような塊が、筋肉の中にあるということ。

それが、硬結であり、トリガーポイントf:id:minamichankawai:20180112083346j:image