トリガーポイント探し

二方面から、右脚首の痛みあるいは、こわばりの減少を狙っている。

 

一つは、心因性ストレス

これに関しては別の日記にゆずるとして

 

肉体的観点から。

直接的なアプローチ

 

これは、そのときは、緩むが

また、あふれてくる

 

根源じゃない

 

足裏、スネの外側のこわばり

 

それらへのアプローチもした

が、これも、また、違う

 

たどり着いた場所がある。

寝た姿勢で右ひざをかかえ、いや、太ももを抱え、足先を天井にむける。

 

そのとき、ふとももの、裏、あるいは、外側に、張りを感じる。

 

とくに、ふとももの裏を伸ばしてる。

すると、脚首の痛みが緩和される

 

 

脚首の痛みのトリガーポイントが、ふとももの裏にある、そこをのばし、ほぐしたら、と、試している。

 

これも、トリガーポイントの一部にすぎないかもしれないが

 

トリガーポイント探しは続く